JETRO大分水産物輸出促進セミナーin 大分のご案内


 昨今、海外での寿司・刺身をはじめとした日本食の人気が高まっています。2016年の日本産農林水産物・食品全体の輸出額は、過去最高の約7,502億円に達しました。中でも水産物の輸出額は約2,640億円と、農林水産物の輸出額全体の約35%を占め、政府が定める2019年の輸出目標1兆円の達成に向け高い期待が寄せられています。
 このような状況を踏まえて、ジェトロ大分は、水産物輸出促進セミナーを主催します。水産物輸出に関心を有している事業者様等を対象に、「初めて水産物の輸出に挑戦する上での取り組み方」等の初歩的な内容から、「間接輸出から直接輸出に取り組む上での準備」、「具体的な水産物の輸出事例(成功事例)」等の実践的な内容も含めて解説します。是非ご参加ください。

 詳細はこちらよりご確認いただきますようお願い申しあげます。