厚生労働省委託事業 「はたらくためのにほんご」研修会のご案内


◆事業概要

学校法人大原学園では、人手不足産業や成長産業などでの人材確保を支援することを目的とし、定住外国人(「日本人の配偶者等」、「永住者」、「永住者の配偶者等」、「定住者」の在留資格を有する外国人)求職者を対象に、日本語も含めた職場でのコミュニケーション、日本の労働法令、雇用慣行等の基本的知識、履歴書の作成等の知識を取得することができる「外国人就労・定着支援研修」を厚生労働省から委託しました。

平成29年度は、18都府県で年間4,250名以上に向けた実施を計画しています。

 

大分県では、大分市と別府市で「はたらくためのにほんご」研修会が開催されます。

 

詳しくはこちら→研修会のご案内