「おおいたデザイン・エイド2018」事務局からのお知らせ


 大分市では、「クリエイティブ産業の裾野の拡大」「市内クリエイターの育成」「クリエイターの発想・技術を活用した企業の販路拡大」を図ることを目的に、「おおいたデザイン・エイド2018」を実施しています。

 今回、その一環として開催する、「パッケージデザインコンテスト」と「色部義昭氏の講演会」についてご案内いたします。

 

1.「パッケージデザインコンテスト」

 市があらかじめ公募した商品について、パッケージデザインを募集し、応募の中から特に優秀な作品を表彰するとともに、企業と応募者をマッチングし、商品化を目指します。

 

 あなたのデザインが商品化されるチャンスです!奮ってのご応募をお待ちしています。

 

 ・応募資格:大分市内に居住または通勤、通学している方

 ・応募期間:平成30年9月3日(月)~11月22日(木)

 ・賞:最優秀賞1点(副賞50万円)

    優秀賞1点(副賞30万円)

    審査員特別賞1点(副賞10万円)

    奨励賞5点(副賞2万円分図書券)

 

 コンテストの課題(商品)やスケジュール、申し込み様式など、

 詳しくは、おおいたデザイン・エイド公式ホームページをご覧ください。

 ↓公式ホームページ

 https://oita-designaid.jp/contest/

 

 2.「色部義昭氏講演会」【入場無料!】

 ㈱日本デザインセンターの色部義昭氏が、これまで手がけてきたマーク、ロゴ、パッケージデザイン、サインなど、具体的な事案を例に、グラフィックデザインの役割と価値を解説します。

 

 日時:平成30年9月30日(日)15:00~16:30

 会場:大分県立美術館(OPAM)1F

 定員:120名(申込先着順)

 演題:「目印と矢印 ~グラフィックデザインができること~」

 

 申込方法:以下の方法でお申し込みいただけます。

 ・下記公式ホームページの申込フォームからのお申し込み

 ・Eメール(kougyou@city.oita.oita.jp)でのお申し込み

 ・FAX(097-533-9077)でのお申し込み(添付のチラシ裏面に必要事項を記載の上送信して下さい)

 ・お電話(097-585-6011)でのお申し込み

 

 【色部義昭 氏】

 ㈱日本デザインセンター/色部デザイン研究室主宰

 1974年生まれ。東京藝術大学大学院修士課程修了後、㈱日本デザインセンターに入社。

 原デザイン研究所の勤務を経て、2011年より色部デザイン研究室を設立。

 OsakaMetroのCIや、草間彌生美術館のサイン計画等をはじめ、グラフィックデザインをベースに平面から立体、空間まで幅広くデザインを展開。

 

 申し込み方法など、詳しくは、

 おおいたデザイン・エイド公式ホームページをご覧ください。

 ↓公式ホームページ

 https://oita-designaid.jp/event/

 

 こちらから→おおいたデザイン・エイド2018チラシ講師の写真がご覧になれます。