【重要】消費税軽減税率対策補助金(レジ補助金)の要件の緩和について


中小企業庁は、レジメーカーおよびシステムベンダーとの会合を開催し、レジ補助金の要件の変更を公表しております。

背景として、「希望する機種が今年930日までに納入されない」「930日までに支払いが間に合わない」といった声が寄せられていたことがあります。

要件が緩和されていますので、これからレジを導入される方は、下記をご参照願います。

 

1.変更点

 

(現行制度)

軽減税率対応レジを「2019年9月30日までに設置(導入・改修)・支払いが完了したもの」が補助対象

 

(手続き要件変更後)

軽減税率対応レジについて、①「2019年9月30日までに導入・改修に関する契約等の手続きが完了」し、②「1216日までに設置・支払いを完了したもの」が補助対象。

 

2.中小企業庁公表資料

①消費税軽減税率対策補助金(レジ補助金)の手続き要件変更の概要

②消費税軽減税率対策補助金(レジ補助金)の補助対象期間について