特殊詐欺に注意!(大分県・大分県警察からのお願い)


【お知らせ】
 県内では、「還付金詐欺」や「架空請求詐欺」被害が多発しています。
 この特殊詐欺については、高齢者が被害に遭うケースが多いと思う方がおられますが、「架空請求詐欺」は年齢に関係なく、働き盛りの方も多く被害に遭われています。
 特にアダルトサイト利用請求名目の被害が多く、コンビニ等で「電子マネー(プリペイドカード)」を購入するよう指示され、犯人にID番号を教えるという手口の被害が増加しています。
 数万円程度ならいいか、などと思ってお金を支払う方もおられますが、その後、次から次へと言葉巧みにお金の請求があり、どうしようもなくなって相談にみえられるケースもあります。
 携帯電話等でいきなり「支払請求」などの表示がディスプレイされても決して慌てず、無視するか、警察やアイネス(大分県消費生活・男女共同参画プラザ:匿名でもOK)などに相談しましょう。
詳細はこちら