小規模企業共済制度

小規模企業の個人事業主(共同経営者を含む)または会社等の役員の方が事業をやめられたり、退職されたりした場合に、 生活の安定や事業の再建を図るための資金をあらかじめ準備しておく共済制度で、昭和40年に発足した実績ある制度です。 独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しています。いわば“経営者の退職金制度”です。

掛金は月額1,000円から70,000円(500円刻み)で自由に選択可能。 さらに掛金の全額所得控除や掛金の範囲内での融資を受けることができるなど加入のメリットも豊富です。

大分商工会議所は中小企業基盤整備機構の委託団体ですので、当所窓口で加入申込ができます。

詳細は、中小企業基盤整備機構ホームページをご覧ください。

(http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html)

お問合せ先 大分商工会議所 中小企業相談部 経営支援課 TEL.097-536-3208