経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)制度

取引先事業者が倒産し、売掛金債権等が回収困難となった場合に、貸付が受けられる共済制度です。 独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しており、「もしも」のときの資金調達手段として当面の資金繰りをバックアップします。

掛金は月額5千円から20万円(5千円単位)で自由に選択できます。掛金の10倍の範囲内で最高8,000万円まで貸付(無担保・無保証人)ができ、掛金は全額損金または必要経費に算入できます。

大分商工会議所は中小企業基盤整備機構の委託団体ですので、当所窓口で加入申込ができます。

詳細は、中小企業基盤整備機構ホームページをご覧ください。

(http://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html)

お問合せ先 大分商工会議所 中小企業相談部 経営支援課 TEL.097-536-3208