各種証明(貿易関係証明書の発給)

商工会議所では、海外取引において欠くことのできない貿易関係証明書の発給を行っています。

貿易証明書発給までの手続き(新規・更新共通)
STEP1

               申請者登録


商工会議所の会員登録の有無を問わず、貿易関係証明を必要とする申請者は、事前に申請者登録が必要です。
当所指定の書類に必要事項を記入して提出してください。

 

書類の内容
◯貿易関係証明に関する誓約書
◯貿易関係証明申請者登録台帳(署名届/業態内容届)
◯履歴事項全部証明書(法人の場合)
◯住民票(個人事業者の場合)
◯印鑑証明書
◯その他、必要な書類(詳しくはお問い合わせください)
※誓約書、登録台帳は原則、窓口にてお渡ししております。

 

提出された書類に基づき、商工会議所が審査します。
新規登録の場合は、時間に余裕を持ってご登録ください。
(原則として登録直後の証明書の発給は認められません。)

 

登録料は下記の表をご確認ください。

 

※登録の有効期間は2年間です。有効期間内に更新の手続きをいただけなかった場合は登録が抹消され、新規登録が必要となります。

 ▼

STEP2

              申請書類の作成


証明の申請の際、書類は申請者が各自で作成していただきます。特に原産地証明書は所定の用紙で作成することになっています。
申請者登録完了後、必要な場合は専用用紙をお送り致します。料金は下記の表をご確認ください。

 ▼

STEP3

                                       証明書の発給申請


登録終了後、各種証明用紙を発給します。

                                  

          ▼

STEP4

                                        手数料納入・発給


担当と日程を調整し、証明書をご持参の上ご来所ください。証明書を発給いたします。
証明終了後、当所の控え分と典拠書類を除いた書類一式をご返却いたします。その際に、所定の手数料を現金にて納入いただきます。
発給手数料は下記の表をご確認ください。

                                  

 

 

       料  金   表  当所会員※1      その他      備    考
登録料 無料 5,240円 更新も同じ
原産地証明手数料 1,050円/1件 2,100円/1件 1件あたり6部まで※2
その他証明手数料
(インボイス・サイン等)
520円/1件 1,050円/1件 1件あたり6部まで※2
原産地証明用紙 550円 770円 100枚綴り
                                                                     
        ※1 当所会員には大分県内の商工会、商工会議所に所属している場合も含まれます。
                                                                      
  ※2 1件あたりの申請枚数は当所の控え1枚を含む6枚以内とします。
                                     
(例)8枚・・・2件分として扱います。
                                                                                                                     
       詳しくは下記へご連絡ください。
お問合せ連絡先 事業部 地域振興課
TEL.097-536-3321
E-Mail.chiiki@oita-cci.or.jp